【 キャンペーン 】お歳暮・冬ギフト特集開催!限定割引クーポン発行中♪ 【 商品 】「 ベーコンとソーセージのセット 」販売開始! 【 商品 】「 スライス3種とソーセージのセット 」販売開始! 【 商品 】「 令和4年度 新米 ひとめぼれ 」販売開始! 【 商品 】「 伊豆沼農産 豚肉食べつくしおせち2023 」販売開始!
当日発送可能商品 伊豆沼農産 豚肉食べつくしおせち2023 おうちで手づくりウインナーキット 法人様向けギフト

スタッフ日記

Vol.29 【伊豆沼農産】リボーンアートフェスティバル!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)


先日、お隣の石巻市で開催されている、「リボーンアートフェスティバル」に行ってきました!


今回、この中のフードイベント「セッションダイニング」の第3回にて、
伊豆沼農産の「伊達の純粋赤豚」を、使用していただけることに。

「セッションダイニング」とは、全国の著名な料理人が、
石巻が誇る地元料理人や生産者、食材、大自然と出会うことで生まれる
コース料理を味わうことができるイベントです。

食材提供者として、うちの子の晴れ舞台を見に行かねば!(°°*)
ということで、他のスタッフと一緒に行ってきました!




全国的なアートの祭典ですので、さぞかしオシャレな料理になることだろう…
と期待に胸を膨らませ、石巻市牡鹿の会場「リボーンアート・ダイニング」へ。


リアス式海岸沿いのくねくね道を進み、漁港のそばにある駐車場に車を停め、
キラキラ光る波打ち際を眺めながら、木々の中の砂利道を歩くこと約10分。


リボーンアートフェスティバル

着きました!

オーシャンビューならぬベイビューです。
なんて素敵なレストランなのでしょう…

リボーンアートフェスティバル

すぐそばには、フェスティバルのシンボルともいうべき「White Deer (Oshika) 」の爽やかな立ち姿。
(思ってたより、かなりでかい)




そして始まったセッションダイニング!

リボーンアートフェスティバル


新潟の「Restaurant UOZEN」の井上和洋さんをゲストシェフに招いた今回。
全て見透かされそうな不思議な目をした、ダンディ&ワイルド・ナイスガイです。

その周りを、県内外の腕利きシェフがサポートします。
なんて贅沢な!!
早くもバチが当たりそうですね。



そして一皿一皿出てくるお料理の、おいしいこと………



リボーンアートフェスティバル


まず出てきた見た目で「うわぁーー♪」とテンションが上がり、
ひと口食べて「んんんーーーー!!」と唸り(?)。


それ以降は食べるのがもったいなくて、しっかりこの時間を噛みしめよう…
という思いでいただきました。


1つ1つの料理を事細かに紹介したいのですが、いくら時間があっても足りないので、
ここでは割愛させていただきまして…






さて、ついに登場!!
本日のメインディッシュ、「伊達の純粋赤豚のリヨネーズ」!


リボーンアートフェスティバル


リ、リヨネーズってなんだ!?


調べた所、美食の街であるフランスのリヨン(地名)風の、という意味だそうです。



今回提供した部位は、肩ロース。
赤身と脂身のバランスが良く、サシ網の目のように全体に細かく入った、人気の部位です。

それをやわらか~く煮込んだ今回のお料理。

わが子の晴れ姿を手短に写真に収めた後、いよいよ実食!




「んんんんんーーーーーーー!!!! ………(何も言えない)」




リボーンアートフェスティバル

この、グレイビーソース的なソースが、本当にお肉にマッチして、
赤豚の美味しさを引き出してくれているんです!


玉ねぎのような甘み(たぶん)と赤ワインのような酸味(たぶん)が、程よく効いて、
何とも言えない風味豊かさ。

そして煮込み料理にも関わらず、表面のフライ地になった層があるお陰で、
グリル料理にも負けない香ばしさと、サクッと食感まであります。




「これ、ヤバいね…」「うん、ヤバい…」と、言葉が出てこない私たち。

というか、今まさに舌で感じている「美味しい」という幸福感に集中したいあまり、
余計な言葉を発するのがもったいないという感じ。




そして添えられたポテトと、花ニラも、絶妙な存在感!
この肉料理に添えるにふさわしい立ち位置…
しかもお肉で掬いきれなかったソースも、この子たちがいて解決。
ありがとうガル二ブラザーズ。




食べ終わった後は、「(食べる前の時間に)巻き戻したい」
「うん、巻き戻したいね」とずっと言っていました。


他の全スタッフはもちろん、伊達の純粋赤豚の全生産者さんにも伝えたい!
私たちの豚肉がこんなに素晴らしい料理になっているということを!

でも残念ながら、言葉だけじゃ伝わらない、これは。
私たちだけしっかり堪能して本当にごめんなさい。幸せでした。



*****



田舎暮らしでしかも食べものに関わる仕事をしていると、
贅沢なことに、おいしい食材というのは大体自分の周りに豊富にあって、

「とにかくおいしいうちに急いで消費しなきゃ!」
「とりあえず保存しておけるように処理しなきゃ!」

という感覚ばかりになってしまうこともあります。


そんな中で、今回のセッションダイニングでは、ゆっくりそれぞれの食材と向き合って、
各々が秘める可能性を感じることができました。

その空間も含めて楽しむために、五感をフルに働かせたな~という感じです。



そして何より、思いを込めて丁寧に丁寧に作られた料理やサービスには、
これほど人を感動させる力があるんだと改めて実感しました。


リボーンアートフェスティバル


私たちにも、まだまだできることがあります!
勉強になったことはもちろん、心が豊かになるような、とてもいい時間を過ごさせていただきました。
関係者の皆さま、ありがとうございました。


残り期間も僅かとなった今回のフェスティバルですが、
最後まで無事に、成功&盛況イベントとなることを心よりお祈りいたします!





↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 28 【伊豆沼農産】ご当地ハム9選に選ばれました!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)


先日、じゃらんニュース内の記事 「こだわりがぎゅっと詰まった、お土産にもおすすめのご当地ハム9選」に、
伊豆沼農産のスモークハムブロックを選んでいただきました――!!
↓↓↓

じゃらんニュース

日本全国の名だたるハム屋さんたちの中に、ご一緒させていただき光栄です(; ;)



伊豆沼農産のスモークハムは、香り高く味わい深いハムです。

シンプルにスライスしただけでもおいしく召し上がれますので、
いつもは贈答用でしか買わないという方も、この機会にどうぞ味わってみてください♪



\ 当ショップで買えます! スモークハムブロック商品はこちら♪ /

じゃらんニュース
【スモークハムブロック(単品)】



じゃらんニュース
【IFFA金賞ギフト】



じゃらんニュース
【スモークハムとソーセージのプレミアムセット】








↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 27 【伊豆沼農産】BBのシーズンです!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)





ここ東北地方でも、梅雨が明けましたー!

6月に明けるなんて!信じられません…
そんなことってあるんでしょうか?
例年であれば7月の中旬になっても、
まだ明けないね~と言っているのですが。


全国の例に漏れず、伊豆沼も灼熱の日々。
農場のヤギさんが今にも溶けそうです。

ヤギ



そして今年も、ブルーベリーの季節がやってきました!

例年に比べ、今年は色づきがちょっと遅め。
でも、待った分おいしい実が成っていることを信じて!
これから収穫頑張りますよ~♪

ブルーベリー畑



また、伊豆沼農産のブルーベリー農園では、
毎年、一般のお客様の摘み取り&食べ放題を行っております!

個人利用であれば予約なしでもOK♪
(でも可能であれば事前にご連絡いただけると嬉しいです)
今だけのあまずっぱ~い幸せ!堪能しに来ませんか?

ブルーベリー摘み


◆期間:7/1~7月下旬頃
◆営業時間:10:00~16:00(15:00最終受付)
 比較的涼しい午前中がおすすめ!
◆料金:税別500円/人(60分)未就学児無料!!
◆受付場所:くんぺる直売マーケット ※レジスタッフへお声がけください

ご注意
※大人数でご利用の際はご予約をお願いいたします。
※生育状況により開園期間が変わる場合がございます。
※荒天時は中止とさせていただきます。

なお、摘み取った実は税別200円/100gでお持ち帰りも可能です♪格安!
肌の弱い方は、長袖長ズボンの方がいいかもしれませんね。
なお、可能であれば帽子や飲み物などをご持参いただき、
熱中症には十分気をつけてお楽しみください。

ブルーベリー狩り


皆さまのご来場をお待ちしておりまーす!

ご予約・お問合せ
TEL 0220-28-2986




↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 25 【伊豆沼農産】子供たちの田んぼ学習&オンライン交流!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)





先日、新田小学校4年生の皆さんが、
伊豆沼農産の冬みず田んぼで田植えの授業を行いました!

田んぼ


今年は初の試みとして、東京の小学校とオンラインでつなぎ、
一緒に田んぼやお米づくりについて学びました。
何度も泥の中で転ぶ子もいて、画面越し見ている子供たちにとっても
エキサイティングな時間になったようです。


新田小学校 新田小学校

そして県内版ではありますが、新聞やTVなどでも取り上げていただきました!
ありがとうございます♪

新田小学校

これから生き物観察や稲刈りなどもやっていきます!
楽しく学びながら、全く異なる環境での子供たちとの交流もしていけたらと思います。





↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 24 【伊豆沼農産】春が来たー!ここに来たー!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)





先日、伊豆沼でもやっと桜が咲きました~!

桜

今週はじめは全国的に暑いくらいの日が続いたかと思いますが、
その暑さで急に開花が進みました。
寝てたのを突然起こされたようです。笑

桜の他にも、こぶしやレンギョウ、水仙なども咲いて、
野山は一気に色とりどりの世界に!
次々に移り変わる春の景色ですが、ゆっくり楽しみたいですね♪



そして今週は、お米の種まきを行いました!

種まき

写真がちょっとわかりにくいかと思いますが…
ベルトコンベアで、苗箱に土・水(薄めた木酢液)・種もみを入れながら
どんどん流しているところです。

今は小さな芽が出てきていて、
ハウスの中で春の日差しをたくさん浴びながら
すくすく育っていまーす!

苗箱





↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 23 【伊豆沼農産】地震のその後&農作業本格開始!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)




宮城・福島の皆さんは、地震の後片付けは一段落つきましたでしょうか?


伊豆沼農産はというと、ちょっとまだ…(- -;)
普段の業務には支障は無いほどには片付いておりますが、
緊急性が低い箇所の片付けは、まだまだです。

そして片付けも大事ですが、繰り返し余震も来ておりますので、
補修と地震対策の方を優先して進めております!
重いものも軽いものも大地震が来れば何でも吹っ飛びますので、
いろんな物の収納の仕方を見直さなければいけないですね。


とりあえず出荷には問題ございませんし、
現在は運送網も復旧しているので、どうぞご安心ください♪





ところで、4月に入りまして、
今年も本格的に農作業が始まりました!

農作業

田んぼの方では「たんぶづ(田起こし)」をして、
土を細かく砕いて均し、たい肥などの肥料を振っておきました。
そして4月からは苗箱の準備をして種まきなどの作業に入っていきます。
今年もおいしいお米がとれますように…

どうぞ楽しみにお待ちください♪




↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 22 【伊豆沼農産】また地震が…



こんにちは!通販担当の飯塚です!




皆さま、先日の地震の被害はどうでしたでしょうか。
この度の地震にて被害に遭われた方に、
心よりお見舞い申し上げます。


伊豆沼農産がある宮城県登米市では、
3/16深夜の地震にて、震度6強の揺れを観測しました。

あまりに長くて激しい揺れに、全く身動きが取れなくなり、
うずくまったまま「早く終われ!!」と祈るしかない状況でした。

皆さまには大変ご心配をおかけいたしましたが、
当社では幸いにも、人的な被害や施設・設備への大規模な被害は無く、
地震の後始末を続けながらも、翌日3/17より営業しております!


配達の方は運送会社さんの方で遅れが出ているとのことですが、
店舗の営業も出荷も通常通りできております。
どうぞご利用ください!




↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 21 【伊豆沼農産】みやぎいいものマーケット!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)

ただ今、伊豆沼農産では、
「みやぎいいものマーケット」というプロジェクトに参加しています!
(主催:プレスアート、TBC)


みやぎいいものマーケット
社長の佐藤が中段右から2番目にいます!


東日本大震災から10年という節目に、
“ものづくり”を通して、宮城の復興と共に歩む方々による
“いいもの”“未来に残したいもの”を紹介していくプロジェクトです。

宮城県内の様々なメディアが連携し各種情報発信をしてくださいます!

その中で伊豆沼農産は、来週8/10(火)、TBC「ひるまでウォッチン!」にて
ご紹介いただくことが決まりましたー!


IFFA金賞受賞のソーセージをはじめ、伊達の純粋赤豚を使った贅沢なハム、
伊豆沼めぐみ乳酸菌を使用した発酵生サラミなどを取り上げます。
県内の皆さまはどうぞご覧ください♪


そして宮城県外の皆さまには、 「みやぎいいものマーケット」特設のECサイトをご利用いただけます!
先の3商品も掲載しており、もちろん購入もOK!
間もなく販売準備ができるようなので、こちらもお楽しみに~♪




↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 20 【伊豆沼農産】「伊豆沼はす祭り」スタート!



こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)


先週末より、いよいよ伊豆沼の「はす祭り」がスタートしました!

伊豆沼 ハス
撮影:及川俊弘さん



ただ今放送中のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」のお話の中でも、
美しい伊豆沼の風景が何度か登場しました。

特に、病に伏せるカフェのマスター「田中さん(トムさん)」が、
「来年も伊豆沼にはすの写真を撮りに行きたい」
と言うシーンが印象的ですよね(そうですよね!)


はすの花は、朝に咲いて昼すぎにはほとんどが閉じてしまうので、
ご来場いただくのは午前中がおすすめ。
雨天時を除き、8/22まで毎日やっているそうです!

極楽浄土と称されるこの絶景、ぜひ見に来てくださーい♪




↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

Vol. 19 【伊豆沼農産】今年はできました!小学校の田んぼ学習

こんにちは!通販担当の飯塚です(^^)



伊豆沼農産では毎年、地元小学校の4年生の皆さんと、
無農薬の「冬みず田んぼ」でお米作りの学習をしています。


昨年はコロナ休校などの影響で田植えは中止になってしまいましたが、
この春は2年ぶりの田植えをすることができました!



田植え



そして田植えから1か月近く経った先日、子どもたちと草取りを行いました。

除草剤を使っていない田んぼなので、稲の周りには細かい草がたくさん!

カエルなどの生き物にワーッと盛り上がったりしながら、2時間ほどで無事に終了。
面倒な作業も、みんなでやったことで楽しいイベントになりました!
秋の収穫を楽しみにしていきたいと思います。

田植え



↓こちらも随時更新中!よろしければご覧ください(^-^)

◆伊豆沼農産facebookページ◆>>

  • AM9:00までのご注文は
    までに発送予定です
    ご注文をお待ちしています! ※商品や状況により変更する場合があります。
  • 伊豆沼農産のご紹介
  • メディア掲載情報
  • お客様の声おはがき版 お客様の声オンラインショップ版
  • イベント景品
  • ご法人様向けギフトのご案内
  • 新規会員登録特典

  • 『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「3種のウィンナーとミートケーゼ・リングフランクのギフト」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「IFFA金賞ギフト」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「げんこつハム」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「ロース味噌漬け」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「煮込みハンバーグ詰合せ」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「豚のかば焼き」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました! 「伊達の純粋赤豚 しゃぶしゃぶセット」は『おとりよせネット審査員太鼓判』をいただきました!
  • 登米市のふるさと納税
    伊豆沼農産の商品が選べます!↓↓
  • ふるさとチョイス 楽天ふるさと納税 さとふる

伊豆沼農産のメールマガジン、登録・変更はこちら!

スタッフのつぶやき
伊豆沼農産公式オンラインショップにお越しいただきまして、ありがとうございます。
自然豊かな伊豆沼から当店こだわりの商品をご用意して、全国の皆さまへ愛情込めてお送りさせていただきます。
こちらでは、運営スタッフのコメントをご紹介しています。
スタッフのつぶやき

伊豆沼農産 受賞歴
創業者・伊藤秀雄と伊豆沼農産の物語
伊豆沼農産の商品が食べられるお店のご紹介
プレゼント当選発表!

発送カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送日

【営業時間】9:00 ~ 17:00

ページトップへ